テーブルのビニールカバー、どっちを選ぶ?柄がお洒落な「アクタス」デスクマットと「ニトリ」透明テーブルカバー

おすすめ記 > 文具雑貨 > テーブルのビニールカバー、どっちを選ぶ?柄がお洒落な「アクタス」デスクマットと「ニトリ」透明テーブルカバー

テーブルのビニールカバー、どっちを選ぶ?柄がお洒落な「アクタス」デスクマットと「ニトリ」透明テーブルカバー

木や無垢材などの素敵なダイニングテーブルを買ったとき、テーブルの天板を傷つけないか心配ですよね。私も、防水の布のテーブルクロスをかけていましたが、シミや汚れをつけてしまっても頻繁に洗濯できないので少し悩んでいました。


そこで、テーブルの天板やテーブルクロスを保護するために、いろいろ探して最終的に買ってみたのが、このお洒落で可愛い雰囲気の「アクタス(ACTUS)」のビニール製テーブルマット


これは、白いテーブルの上に置いたところです。(テーブルは幅90㎝)

tablemat1.jpg


ビニール製と言っても、約1ミリの厚みがあり、しっかりしています。本来は子どもの勉強机や大人のワークデスク用のマットらしいのですが、お洒落で可愛い雰囲気なのでダイニングテーブルにも使えます!

tablemat2.jpg


ただ大きさ(サイズ)が、80㎝ x 47㎝だけ。そこで、普段良く使う部分に置いたり、あるいは必要な時だけ使ったりしています。良くお菓子作りをするので、そういうときやクッキングのときにサッとテーブルに敷けるのも便利です。


(柄模様は、上のアニマル模様の他にも、星座や乗り物(子どもの机にはいいですね!)、シンプルなマス目の柄など数種類あります)


木のテーブルに置くと、こんな感じ。あまり目立たないので大人っぽい雰囲気。

tablemat3.jpg


白い模様があるグレーのテーブルクロスの上だと、こんな感じになりました。

tablemat4.jpg


アクタス(ACTUS)はオンラインショッピングのサイトがあり通販をしているので、そこでテーブルマットの全種類を見て購入できます。


>> アクタスの公式サイト


でももし、いつもテーブル全体(またはテーブルクロス全体)をカバーしておきたいと思うなら、おすすめは「ニトリ(NITORI)」のビニール製・透明テーブルマット。(柄や模様のない、シンプルな透明カバーです)


これは、厚さが0.5㎜、1㎜、1.5㎜などがあり、大きさも、幅80×奥行120㎝から幅120×奥行200㎝まで数種類揃っています。口コミだと、「厚さ1㎜で十分かもしれない」という人が多いようです。


自分でカットできるので、テーブルの天板にぴったりのサイズにすることも出来ますよ!楽天市場の通販で買うことができます。(アマゾンでは取り扱っていません)


>> ニトリの透明テーブルマット(楽天市場)



関連記事

  1. テーブルのビニールカバー、どっちを選ぶ?柄がお洒落な「アクタス」デスクマットと「ニトリ」透明テーブルカバー
  2. ボールペンのプレゼント。入学祝いや卒業祝い、就職祝いはこれで決まり!byマツコの知らない世界
  3. 修正液(修正ペン・ホワイト)が出ない!固まった!という時の解決対処法
  4. 年間手帳は、学研ステイフルのツイン手帳(別々に上下が分かれている)が超おすすめ!

アメックス センチュリオンカード