ルイボスティーで、毛細血管を元気にして美しい肌に!ゴースト血管の予防にも!

おすすめ記 > 健康 > ルイボスティーで、毛細血管を元気にして美しい肌に!ゴースト血管の予防にも!

ルイボスティーで、毛細血管を元気にして美しい肌に!ゴースト血管の予防にも!

最近話題になっているゴースト血管。テレビ番組の「世界一受けたい授業」や「若返りプロジェクト」などでも紹介していましたが、これは、死んでしまっている毛細血管のこと。


人の体の血管のうち90%近くが毛細血管ですが、老化などで毛細血管がきちんと働かなくなりゴースト血管になってしまうと、そこから血液が滲み出したり、そもそも毛細血管に血液がいかなくなったりしてしまいます。


これらは、心臓疾患などの原因であるだけでなく、シワやしみの原因にもなります。そこで注目されているのが、血管や毛細血管を元気にする方法。


丈夫なしっかりした血管にするには、血管の内側と外側をくっつけている成分、タイツー(Tie2)成分の活性化が必要です。このタイツー成分がたくさん含まれているのが、ルイボスティー。


『ゴースト血管をつくらない33のメソッド』という本が出ていますが、その中にも「タイツー(Tie2)を活性化する」という話があって、シナモンやルイボスティーのことが書かれています。


ルイボスは、アフリカ育ちのハーブで、強い日差しに負けずにたくましく育っているハーブ。抗酸化作用がたくさんあるハーブなんです。


ルイボスにはカフェイン成分が入っていないので、コーヒーや紅茶が苦手な人でも多分大丈夫です。温かくしても冷たくしてもおいしいルイボスティー。お医者さんでも飲んでいる人は多いようですよ。1日1回は飲むようにしたいですね。


どうせ飲むなら、やっぱりオーガニックのものが、おすすめ!

◆静脈マッサージも、健康で美しい肌への方法


また、体の血の巡りを助けるために、静脈マッサージも効果的。静脈マッサージの方法は簡単。足の指5本をそれぞれ軽くもんでほぐしてから、足先から膝まで、下から上に何度もやさしくなでます。最初はやさしく、最後は少し強めが良いようです。


くるぶしと膝の、骨の大きいところは丁寧に行います。これをすると、すこしの間、マッサージした部分が白くなるので不思議!

◆むくみと、カリウム


オマケですが、体のむくみについて。


夜寝る前に水分を摂ったらむくみそうと思ったりしますが、そういうことはないそうです。体や顔がむくんでいる、それは、塩分の摂りすぎから来ることも多いようです。


いろいろなものに塩分が入っているので、塩分の摂りすぎを心配するなら、血管から塩分を排出するカリウムの摂取が大事。日本人の多くは、カリウムの1日の必要摂取量が足りていないそうです。


カリウムは、きな粉にたくさん含まれています。不足分を補うには、きな粉を大さじ1ずつ3食、食べるといいということで、食べ方としては、お味噌汁に少し入れる(お味噌を減らすと、きな粉でコクが出ておいしいとか)、ご飯を炊くときに少しいれるとか(1合に大さじ1ぐらい)、サラダなどにかけても美味しいそうです。


アボカドにもカリウムがたくさん含まれています。さすが、食べる美容液といわれるアボカドだけありますね。こんな風に血管もケアして、美しい肌を守りましょう!



関連記事

  1. ルイボスティーで、毛細血管を元気にして美しい肌に!ゴースト血管の予防にも!
  2. 脳の疲れをとる鶏ムネ肉やマグロ、鮭
  3. ビタミンB1とアリシンで、夏を乗り切る超簡単レシピ!
  4. 100歳以上まで長生きできる?!抹茶のパワー、効能、摂り方
  5. 美肌やぽっこりお腹対策、アンチエイジングの味方「マグネシウム」は、メタボや糖尿病の予防にも!
  6. 症状別、食べたい食品!(免疫力アップ、膝痛、血管若返り、冷え性改善、突然死対策、高血圧など)
  7. 認知症を予防する食べ物、運動、睡眠について
  8. 心筋梗塞の予防には、サバとシジミ!?
  9. 水戸光圀公の長寿と健康の秘訣:動く、水泳、食事
  10. コラーゲンは、やっぱり効果がある!特に60代以上、そしてスポーツ選手にもおすすめ
  11. 骨のオステオカルシンを増やして、糖尿病や動脈硬化対策!肌も美しく!?
  12. 風邪に効く食事はチキンスープ!そして、足の裏もあたためよう!
  13. 天然のサプリメント「クルミ」「マカダミアナッツ」の成分と効果、栄養、カロリー、おいしいナッツ専門店
  14. 元気に長生きする方法と食べ物:細胞の長寿遺伝子の活性化と、テロメアの安定化を促す!
  15. 兼子ただしの簡単ストレッチで、下腹がへこみ、肩こりも解消!SSS(スリーエス/ストレッチ専門店)が超人気の理由!
  16. 認知症予防の食事方法、昼寝と、予防トレーニング体操(運動)「トントン&スリスリ」
  17. 頑固な肩こりの原因「ストレートネック」を改善する、竹井式ストレッチ体操
  18. 肩こりの本当の原因「筋膜」と、肩こりを根本的に治す竹井式ストレッチ体操(byためしてガッテン)
  19. ダニを高熱で100%撲滅する方法~ダニアレルギーにさようなら!(by ためしてガッテン7月23日)
  20. 熱中症対策に効く飲み物や水と、スポーツドリンクと経口補水液の違い
  21. 熱中症の症状と予防対策、なりやすい体質「ドライボディ」と、「楽々スクワット」(ためしてガッテン7月15日)
  22. 帯状疱疹の原因と初期症状、虫刺され・おできとの見分け方、予防など byNHKためしてガッテン7月8日
  23. 閉経の年齢や、閉経前後の症状、女性ホルモン、痛みやにおいについて(あさイチ・オンナの保健室6月22日)
  24. ゴッドハンドの酒井慎太郎さんが肩こり腰痛対策・予防・体操、ストレートネック対策(枕など)を伝授!(ゴゴスマ6月25日)
  25. 喘息・アレルギーが悪化する前に!カビとダニの退治・対策・掃除方法(林修の今でしょ講座5月26日放送)
  26. すい臓がんを自分で早期発見する方法と検査法、症状!(自己判定ガイドbyためしてガッテン)
  27. 認知症の超早期サイン(シグナル)症状は、日常生活の些細な変化!
  28. 質のいい睡眠の取り方・眠れない時の対策 ~ 物忘れがひどくなった40代50代、必見!
  29. 常備したい4つの漢方薬、その4「加味逍遥散」(更年期障害やイライラ、自律神経失調症に)
  30. 常備したい4つの漢方薬、その3「五苓散(ごれいさん)」(二日酔いの特効薬!)
  31. 常備したい4つの漢方薬、その2「芍薬甘草湯」(筋肉の痙攣・足のつりに!)
  32. 常備したい4つの漢方薬、その1「葛根湯」(風邪・肩こり・痛み退治に)
  33. 目の病気予防には、まず紫外線対策・予防を!
  34. 足腰の筋力アップと骨の若返り ~たんぱく質・カルシウムの正しい摂り方
  35. 脳の若返り方法 ~炭水化物ダイエットの副作用・危険
  36. 血管年齢を若返らせる、エゴマ油(=しそ油)!別名は「畑の青魚」
  37. 疲れ目やドライアイを解消!?曇るメガネ「ウィンク グラス(wink glasses)」
  38. 認知症の種類とチェックリスト、予防や改善のための運動・体操・食事
  39. 認知症の初期症状(白質病変)を予防する食事と習慣
  40. 胃がんの原因の99%!ピロリ菌除去は保険診療(健康保険)の対象!
  41. 増加するコワい目の病気「加齢黄斑変性」の、予防対策の食べ物
  42. 筋トレになる簡単なウォーキング方法「インターバル速歩」。ダイエットにも!

アメックス センチュリオンカード