カンバーバッチ主演の最新映画「イミテーション・ゲーム」の感想と、結婚式のこと!

おすすめ記 > 海外ドラマ・映画と英語学習 > カンバーバッチ主演の最新映画「イミテーション・ゲーム」の感想と、結婚式のこと!

カンバーバッチ主演の最新映画「イミテーション・ゲーム」の感想と、結婚式のこと!

あのシャーロックで大人気となったベネディクト・カンバーバッチが、実在の天才数学者を演じている話題の映画「イミテーション・ゲーム」を観ました!とっても興味深くて、最後はほろ苦く、泣けてしまいます。ベネ様ファンでなくても、スパイ映画やミステリーが好きな人なら、きっと面白く見られるおすすめ映画です。


bene2015.png風変わりな、でも心の奥は熱い天才数学者アラン・チューリングを、ベネディクト・カンバーバッチが熱演!すごい役者さんです。クールで、少年ぽくって、一途ではかなげ。またまたファンになっちゃいました!


でも、コンピュータの概念を作ったという天才数学者アラン・チューリングについては、恥ずかしながら何も知りませんでした・・・。


数学だけでなく、計算機学や、生物学、化学、哲学にまで影響を与えている、アインシュタインなんかと並ぶスゴイ頭脳の人だとか。あのスティーブ・ジョブズも崇拝していたそうですよ。ケンブリッジの研究員だった彼は、24歳で世界に認められる論文「チューリング・マシン」を書きます。「計算を数学的にモデル化するために提唱された仮想の計算機」を論じているそうで(私にはチンプンカンプンですが)、これが、コンピュータの元になったそうです。


そのアランは第2次世界大戦の時期、イギリスの敵国、ドイツの暗号機「エニグマ」を解読するという使命を与えられます。その使命は、絶対人に知られてはいけないワケで、もう、MI5やMI6とかCIAの世界ですね。この映画では、その暗号解読の話がメインです。


そして、エニグマを解読できた後は、それをドイツに知られずにいかに上手く使って戦争終結に導くか。ここでも秘密の、世に知られてはいけないアランたちの戦いが続きます。この一連のミッションのお蔭で、ノルマンディー上陸作戦や他のいくつかの作戦が成功して、第2次世界大戦を2年早く終わらせることができたと言われています。戦争で死ぬかもしれなかった、ヨーロッパの何万人という人の命を、救うことになったわけです。


ここからはちょっとネタバレなので、アラン・チューリングのことを知らずに、これから映画を見るという人は読まないほうがいいかもしれませんが、そんな彼は実はゲイだったんですね。ゲイは、当時のイギリスではなんと犯罪!アランは、それがバレてしまい犯罪者となり、刑務所に行くかホルモン療法をするか2者択一となり、過酷なホルモン療法を始めた1年後、42歳で謎の死をとげます。


映画では当局の発表どおり自殺としていますが、事故説とか暗殺説まであるようです。遺体のそばに食べかけのリンゴがあり、死因も青酸中毒だったため、「白雪姫をもじった自殺」と言う人も。そしてアップル社のロゴマークは、これを意識して作られたとも言われます。(スティーブ・ジョブズは何も言わずに亡くなったので、永遠の謎です)


こんなことを知って、アラン・チューリングについての本も読みたくなりました。


imitationgame.pngそれにしても、「風変わりな超天才」という役が、すっかりカンバーバッチのはまり役になっちゃいましたね!彼に心を通わせようとするキーラ・ナイトレイが、とても存在感がありました。


MI6の役で出てくる、マシュー・ストロングもダンディでカッコよくて素敵!そして、暗号解読チームを作る政府の学校の長官役、チャールズ・ダンスもいつものように渋くて、しびれます!ちょっとプレイボーイ風の暗号解読チームのひとり、マシュー・グードも、いいですねー!


「イミテーション・ゲーム」の撮影は、ロンドンやオックスフォードシャー、バッキンガムシャー、ドーセットなどで8週間ぐらいに渡って行われたそうですが、イギリスらしい重厚な風景が良かったです。ハリポタの撮影で有名になったキングズ・クロス駅でもロケが行われたそうです。


見た後、パソコンはもちろんですが、世の中が少し違った目で見られるようになる映画「イミテーション・ゲーム」。カンバーバッチに興味がなくても、おすすめです!


ベネディクト・カンバーバッチは、2014年11月に女優・舞台監督のソフィー・ハンターと婚約していましたが、今年2015年のバレンタインデーに、ソフィーとイギリスのワイト島で親しい人だけの結婚式を挙げています。ワイト島はイギリスの南側、ポーツマスの近くにある島で、ソフィーの親戚が住んでいるそう。そのワイト島の、12世紀に建てられたと言われる由緒ある教会、セント・ピーター&セント・ポール教会での挙式でした!


ソフィーは妊娠していて、今年秋ぐらいには出産の予定。ソフィー・ハンターも美しく聡明な感じの人なので、きっとかわいい赤ちゃんが生まれるでしょうね!


【ベネディクト・カンバーバッチが出演した主な映画・ドラマ】
「SHERLOCK(シャーロック)」(BBC・TVシリーズ、2010~)
「8月の家族たち」
   (M・ストリープ/J・ロバーツが2014年アカデミー賞などにノミネート)
「それでも夜は明ける」(2014年アカデミー賞作品賞受賞)
「スタートレック イントゥ・ダークネス」(2013年)
「裏切りのサーカス~ソ連の二重スパイをめぐる」(2011年)
「僕が星になるまえに」(2010年、映画初出演の作品)
「パレーズ・エンド」(BBC TWO・アメリカHBO制作のTVドラマ、2010~)
「殺人は容易だ」(ミス・マープルのDVD Box-4)


>> イミテーション・ゲーム公式サイト

   

アラン・チューリングについての本を楽天ブックスでチェックするなら、 
>> 「チューリング - 情報時代のパイオニア」


【映画「イミテーション・ゲーム」のデータ】
2015年アカデミー賞脚色賞受賞、
  (ベネディクト・カンバーバッチは主演男優賞ノミネート)
2015年ゴールデン・グローブ賞ノミネート
2014年トロント国際映画祭 観客賞受賞



関連記事

  1. リドリー・スコットの海外ドラマ「ナンバーズ」が、おもしろい!おすすめ!
  2. 「デビアスなメイドたち」シーズン1、やっと見ました!その感想です
  3. The Bridge/ブリッジ(スウェーデン・デンマークのドラマ)シーズン1、2の感想とあらすじと、シーズン3!
  4. 「お悔やみ申し上げます」の英語と、ワンス・アポン・ア・タイム
  5. 「少し話せますか?/ふたりだけで、少し話せる?」の英語、その他(キャッスルS1、#1より)
  6. 海外ドラマで英語を学ぶなら、スロープレーも簡単なVLCメディアプレーヤー(無料)を使おう!
  7. カンバーバッチ主演の最新映画「イミテーション・ゲーム」の感想と、結婚式のこと!

アメックス センチュリオンカード