症状別、食べたい食品!(免疫力アップ、膝痛、血管若返り、冷え性改善、突然死対策、高血圧など)

おすすめ記 > 健康 > 症状別、食べたい食品!(免疫力アップ、膝痛、血管若返り、冷え性改善、突然死対策、高血圧など)

症状別、食べたい食品!(免疫力アップ、膝痛、血管若返り、冷え性改善、突然死対策、高血圧など)

体にいいものを食べたいと、誰でも思うもの。気になる症状があれば、食事で予防できるといいですね。


症状別に効果のある野菜や食材を紹介していたのが、「名医が認めた!病気を予防する食べ物SP」(2019年2月9日)。自分の忘備録もかねてメモしました。


お酒のおつまみにも、これらのものを食べるといいかもしれません。もちろん、お酒は控えめで!

●元気で長寿に効果的な「寒天」


日本一長寿な県「長野県」でとても良く食べられているのが、「寒天」。食物繊維の王様ですが、他にも、1.肥満防止、2.便秘解消、3.血糖値の急上昇を防ぐ、4.悪玉コレステロールの減少、という効果があるそう。


血糖値の急上昇は、糖分を急に摂ったりするとよく起こりますが、血管にダメージを与えたり、肌のたるみの原因となり、体の老化も早めます。


1日2gを毎日食べると良いそうです。(角寒天は8gあるので、その1/4)


レシピ例
・味噌汁に入れる(洗って、水に15分つけるだけ。熱いお味噌汁に入れる)
・ご飯に入れる(お米を炊くときに、いつも通りの水分量にして、寒天をちぎって入れます。古いお米も、もちもちに炊けるそうですよ)

●血圧を下げる効果がある「ピーナツ」


ピーナツにはカリウムやポリフェノールがとても多いそうで、これが血圧を下げる効果があるそうです。


1日20粒、皮ごと(皮にポリフェノールが多く含まれている)食べるといいのだとか。


手足のゆらゆらブラブラ運動でも、腕や脚の緊張をほどいて血圧を下げる助けになるそうです。1回1分、朝・昼・晩にやってみてください。

●冷え性改善にいい「まいたけ」


まいたけのナイアシンというせいぶんが、冷え性改善に効果的。1日100g取りたいそうです。


しめじにも含まれていますが、まいたけのほうが断然多いとのこと。みょうがも一緒に食べると、ショウガジアールが摂れるので、より効果があるそうです。


レシピ例
・まいたけとミョウガのかき揚げ(油があると吸収が良くなります)
・まいたけの味噌汁


手の指を組む「指組」を1分するのも、血流を改善するそうです。

●血管年齢を若返らせ、突然死を減らす「ブルーチーズ」


急性心不全や心筋梗塞、脳卒中など血管事故による突然死は、動脈硬化が大きな原因。対策には、一酸化窒素を血管内に増やすLTP(ラクトトリペプチド)を多く摂ることで、「ブルーチーズ」がとても効果的だそうです。


1日30gのブルーチーズを1週間食べて、改善が見られました。ブルーチーズが苦手な人は、チェダーチーズでもその次ぐらいに効果があります。


血管内の一酸化窒素を増やす簡単マッサージ
方法は、両鎖骨の下を手で縦、横に、合わせて1分ぐらいずつさすります。(右の鎖骨下は左手で、左は、右手で)
その後、腕の内側(柔らかい側)をやや強く、手首から内肘まで指圧します。刺激を受けると、血管内の一酸化窒素が増えるそうです。

●免疫力アップにとても効果的な「レンコン」


免疫細胞を活性化させる成分がとても多いのが、レンコン。免疫力をアップさせるパワーががあります。インフルエンザ予防にもうってつけ。特にフシや皮に、多く含まれています。


1日100gのレンコンでOK。のりや、めかぶをプラスして食べると、より効果的。


レシピ例
レンコンのすり流しに、のり・めかぶを入れる。
レシピは、レンコンをスライスして透明になるまで茹で、味噌と一緒にミキサーにかけます。温めて、のり(佃煮でOK)を入れます。

●ひざ痛に効果的な「しょうが」


生姜をたくさん食べている地域の人には、ひざ痛の人が少ないことから、効果を測定。鎮痛作用や炎症を抑える働きがある成分、ジンゲロールに効果があるとされています。


1日60g、6週間摂取した人の4割に膝痛の改善がみられました。乾燥生姜なら、1日6gでもいいということです。

[おまけ情報]


亜麻仁油が認知症にいいのは、EPAやDHAが豊富だからですが、アボカドと組み合わせて食べると、より認知症予防にいいそうです。


アボカドの豊富なビタミンB6と、亜麻仁油のα-リノレン酸を同時に摂取すると認知機能の低下を遅らせるという研究結果もあります。


オリーブオイルは、便秘に効果があるようです。オレイン酸による腸への刺激、そして腸を温める効果によるもので、植物性乳酸菌のある「野沢菜」と一緒に食べると、より良いそうです。



関連記事

  1. 症状別、食べたい食品!(免疫力アップ、膝痛、血管若返り、冷え性改善、突然死対策、高血圧など)
  2. 認知症を予防する食べ物、運動、睡眠について
  3. 心筋梗塞の予防には、サバとシジミ!?
  4. 水戸光圀公の長寿と健康の秘訣:動く、水泳、食事
  5. コラーゲンは、やっぱり効果がある!特に60代以上、そしてスポーツ選手にもおすすめ
  6. 骨のオステオカルシンを増やして、糖尿病や動脈硬化対策!肌も美しく!?
  7. 風邪に効く食事はチキンスープ!そして、足の裏もあたためよう!
  8. 天然のサプリメント「クルミ」「マカダミアナッツ」の成分と効果、栄養、カロリー、おいしいナッツ専門店
  9. 元気に長生きする方法と食べ物:細胞の長寿遺伝子の活性化と、テロメアの安定化を促す!
  10. 兼子ただしの簡単ストレッチで、下腹がへこみ、肩こりも解消!SSS(スリーエス/ストレッチ専門店)が超人気の理由!
  11. 認知症予防の食事方法、昼寝と、予防トレーニング体操(運動)「トントン&スリスリ」
  12. 頑固な肩こりの原因「ストレートネック」を改善する、竹井式ストレッチ体操
  13. 肩こりの本当の原因「筋膜」と、肩こりを根本的に治す竹井式ストレッチ体操(byためしてガッテン)
  14. ダニを高熱で100%撲滅する方法~ダニアレルギーにさようなら!(by ためしてガッテン7月23日)
  15. 熱中症対策に効く飲み物や水と、スポーツドリンクと経口補水液の違い
  16. 熱中症の症状と予防対策、なりやすい体質「ドライボディ」と、「楽々スクワット」(ためしてガッテン7月15日)
  17. 帯状疱疹の原因と初期症状、虫刺され・おできとの見分け方、予防など byNHKためしてガッテン7月8日
  18. 閉経の年齢や、閉経前後の症状、女性ホルモン、痛みやにおいについて(あさイチ・オンナの保健室6月22日)
  19. ゴッドハンドの酒井慎太郎さんが肩こり腰痛対策・予防・体操、ストレートネック対策(枕など)を伝授!(ゴゴスマ6月25日)
  20. 喘息・アレルギーが悪化する前に!カビとダニの退治・対策・掃除方法(林修の今でしょ講座5月26日放送)
  21. すい臓がんを自分で早期発見する方法と検査法、症状!(自己判定ガイドbyためしてガッテン)
  22. 認知症の超早期サイン(シグナル)症状は、日常生活の些細な変化!
  23. 物忘れがひどくなった40代50代、必見!質のいい睡眠の取り方・眠れない時の対策
  24. 常備したい4つの漢方薬、その4「加味逍遥散」(更年期障害やイライラ、自律神経失調症に)
  25. 常備したい4つの漢方薬、その3「五苓散(ごれいさん)」(二日酔いの特効薬!)
  26. 常備したい4つの漢方薬、その2「芍薬甘草湯」(筋肉の痙攣・足のつりに!)
  27. 常備したい4つの漢方薬、その1「葛根湯」(風邪・肩こり・痛み退治に)
  28. 目の病気予防には、まず紫外線対策・予防を!
  29. 足腰の筋力アップと骨の若返り ~たんぱく質・カルシウムの正しい摂り方
  30. 脳の若返り方法 ~炭水化物ダイエットの副作用・危険
  31. 血管年齢を若返らせる、エゴマ油(=しそ油)!別名は「畑の青魚」
  32. 疲れ目やドライアイを解消!?曇るメガネ「ウィンク グラス(wink glasses)」
  33. 認知症の種類とチェックリスト、予防や改善のための運動・体操・食事
  34. 認知症の初期症状(白質病変)を予防する食事と習慣
  35. 胃がんの原因の99%!ピロリ菌除去は保険診療(健康保険)の対象!
  36. 増加するコワい目の病気「加齢黄斑変性」の、予防対策の食べ物
  37. 筋トレになる簡単なウォーキング方法「インターバル速歩」。ダイエットにも!

アメックス センチュリオンカード