常備したい4つの漢方薬、その1「葛根湯」(風邪・肩こり・痛み退治に)

おすすめ記 > 健康 > 常備したい4つの漢方薬、その1「葛根湯」(風邪・肩こり・痛み退治に)

常備したい4つの漢方薬、その1「葛根湯」(風邪・肩こり・痛み退治に)

西洋医学のお医者さんたちも使っている漢方薬!ということで、テレビ朝日「林修の今でしょ講座」(2014年12月16日の再放送)で、いろいろ漢方薬の基礎を紹介していました。


漢方薬は知り合いの薬剤師さんも勧めるし、つい最近もひどい肩こりだったので、葛根湯を飲んだところ。とっても参考になったので、記録がてらまとめてみます。


tana.jpg 紹介された4つの漢方薬は、「葛根湯」「芍薬甘草湯」「五苓散」「加味逍遥散」。漢方薬の四天王とも言うべきものだそうです。


西洋医学の薬との違いですが、西洋医学の薬は対処療法で、例えば風邪だったら風邪のウィルスに対抗して戦うような薬。それに反して漢方薬は、風邪などと戦う身体を応援するもの。つまり体温を上げて風邪に戦いやすいようにしたりするものなのです。しかも意外と効き目は強力。(ただし効きにくい人もいるそうですが。)また2つ以上の生薬が入っていて、ひとつでも効能があるのにチームでいろいろな効き目を発するそうです。


教えてくれたのは、医師の新見正則さん(帝京大学准教授)。家庭でもお子さん、奥さん皆が良く飲むとか。何千年も前から中国で培われ、使われてきた知恵の結晶。基本の4つは、これから常備しておくといいなと思うものばかりでした!ぜひ、生活に生かしたいですね。では、まず葛根湯から。

葛根湯(かっこんとう)(効能:風邪、肩こり、体の各部の痛み、下痢、その他いろいろ)


『風邪のとき、どんなときでも、葛根湯』と言われていた通り、風邪には良く効きます。他にも、有名なのは、肩こり、中耳炎。そして、〇〇痛というもの(頭痛、腹痛、胃痛、腰痛など)、下痢にも効くそうです。


落語にも、何にでも葛根湯を処方していた医師の話があるそうですが、風邪、肩こりだけでなく、広く何でもカバーするもので、ひとつ家にあるといいと言われるものです。


mao.jpg葛根湯の構成生薬のひとつは、麻黄(まおう)(写真)。麻黄には強い発汗作用があり、麻黄だけの漢方薬「麻黄湯」だと38度の熱を下げることもできるとか。葛根湯は、その麻黄(まおう)と弱い発汗作用の桂枝や、鎮痛作用がある芍薬、そして生姜・大棗・甘草などを混合したものです。


風邪の症状がある子どもに飲ませると、汗をかいて熱を下げ、翌日は学校に行ける、ということです。ぞくぞくして風邪っぽいかなというときに効くと、愛用している西洋医学のお医者さんも多数いました。


漢方薬にも保険は効きます。(約150種類の漢方薬が保険適用だそうです。)もし近くに大学病院でも個人病院でも漢方をうたっているところがあれば、そういうところを受診してみるといいでしょう。でもドラッグストアや薬局で、市販の漢方薬もあります。ツムラやカネボウなど大手が出しています。私も肩こり対策の葛根湯は、薬局で市販のものを買いました。


◆4つの漢方薬、ほかの3つは、下記のページでどうぞ。
その2「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」(筋肉の痙攣・足のつりに!)
その3「五苓散(ごれいさん)」(二日酔いの特効薬!)
その4「加味逍遥散(かみしょうようさん)」(更年期障害やイライラ、自律神経失調症に)



関連記事

  1. コラーゲンは、やっぱり効果がある!特に60代以上、そしてスポーツ選手にもおすすめ
  2. 骨のオステオカルシンを増やして、糖尿病や動脈硬化対策!肌も美しく!?
  3. 風邪に効く食事はチキンスープ!そして、足の裏もあたためよう!
  4. 天然のサプリメント「クルミ」「マカダミアナッツ」の成分と効果、栄養、カロリー、おいしいナッツ専門店
  5. 元気に長生きする方法と食べ物:細胞の長寿遺伝子の活性化と、テロメアの安定化を促す!
  6. 兼子ただしの簡単ストレッチで、下腹がへこみ、肩こりも解消!SSS(スリーエス/ストレッチ専門店)が超人気の理由!
  7. 認知症予防の食事方法、昼寝と、予防トレーニング体操(運動)「トントン&スリスリ」
  8. 頑固な肩こりの原因「ストレートネック」を改善する、竹井式ストレッチ体操
  9. 肩こりの本当の原因「筋膜」と、肩こりを根本的に治す竹井式ストレッチ体操(byためしてガッテン)
  10. ダニを高熱で100%撲滅する方法~ダニアレルギーにさようなら!(by ためしてガッテン7月23日)
  11. 熱中症対策に効く飲み物や水と、スポーツドリンクと経口補水液の違い
  12. 熱中症の症状と予防対策、なりやすい体質「ドライボディ」と、「楽々スクワット」(ためしてガッテン7月15日)
  13. 帯状疱疹の原因と初期症状、虫刺され・おできとの見分け方、予防など byNHKためしてガッテン7月8日
  14. 閉経の年齢や、閉経前後の症状、女性ホルモン、痛みやにおいについて(あさイチ・オンナの保健室6月22日)
  15. ゴッドハンドの酒井慎太郎さんが肩こり腰痛対策・予防・体操、ストレートネック対策(枕など)を伝授!(ゴゴスマ6月25日)
  16. 喘息・アレルギーが悪化する前に!カビとダニの退治・対策・掃除方法(林修の今でしょ講座5月26日放送)
  17. すい臓がんを自分で早期発見する方法と検査法、症状!(自己判定ガイドbyためしてガッテン)
  18. 認知症の超早期サイン(シグナル)症状は、日常生活の些細な変化!
  19. 物忘れがひどくなった40代50代、必見!質のいい睡眠の取り方・眠れない時の対策
  20. 常備したい4つの漢方薬、その4「加味逍遥散」(更年期障害やイライラ、自律神経失調症に)
  21. 常備したい4つの漢方薬、その3「五苓散(ごれいさん)」(二日酔いの特効薬!)
  22. 常備したい4つの漢方薬、その2「芍薬甘草湯」(筋肉の痙攣・足のつりに!)
  23. 常備したい4つの漢方薬、その1「葛根湯」(風邪・肩こり・痛み退治に)
  24. 目の病気予防には、まず紫外線対策・予防を!
  25. 足腰の筋力アップと骨の若返り ~たんぱく質・カルシウムの正しい摂り方
  26. 脳の若返り方法 ~炭水化物ダイエットの副作用・危険
  27. 血管年齢を若返らせる、エゴマ油(=しそ油)!別名は「畑の青魚」
  28. 疲れ目やドライアイを解消!?曇るメガネ「ウィンク グラス(wink glasses)」
  29. 認知症の種類とチェックリスト、予防や改善のための運動・体操・食事
  30. 認知症の初期症状(白質病変)を予防する食事と習慣
  31. 胃がんの原因の99%!ピロリ菌除去は保険診療(健康保険)の対象!
  32. 増加するコワい目の病気「加齢黄斑変性」の、予防対策の食べ物
  33. 筋トレになる簡単なウォーキング方法「インターバル速歩」。ダイエットにも!

アメックス センチュリオンカード