すい臓がんを自分で早期発見する方法と検査法、症状!(自己判定ガイドbyためしてガッテン)

おすすめ記 > 健康 > すい臓がんを自分で早期発見する方法と検査法、症状!(自己判定ガイドbyためしてガッテン)

すい臓がんを自分で早期発見する方法と検査法、症状!(自己判定ガイドbyためしてガッテン)

すい臓がんは、サイレント・ディジーズ(声のない病気)で、とても見つけにくいガンだというのは有名ですね。なので、死亡数ががんで第4位。5年生存率も7.0%とガンの中でも最悪の部類です。


でも!!すい臓がんを早期発見する方法が、最近見つかってきたそうです。NHK「ためしてガッテン!」(2015年5月20日放送)でやっていたので、さっそく覚え書き。これは、お医者さんに広く浸透してはいないので、自分で注意することが、とても大事。我が家も若干がん家系なので、ぜひこれを役立てたいと思います。

suizo0520.png
その、すい臓がんを早期発見する方法とは、健診の「血糖値の数字」に自分で気を付けておくこと


「飲み過ぎ、食べ過ぎの覚えがない」「生活環境に変化がなく、ストレスを受けていない」「糖尿病の家族歴がない」など原因がないにもかかわらず、血糖値が上がっていたら、初期のすい臓がんの可能性がとても高いそうです。


これは、すい臓では「β(ベータ)細胞」という細胞が、食事をして血糖値が上がるとインスリンを出してコントロールしていますが、初期のすい臓がんがあると、がん細胞に酸素を採られてインスリンが出せなくなり、結果として血糖値(HbA1c)が急上昇するということが起こります。アメリカでも2013年の調査で、すい臓がんの85%の人が、数年前に血糖値が急上昇していたという結果があるそうです。


1年に1回、または2回健診をして、ストレスもなく、規則正しい生活・食事をしているのに血糖値が上がっていたら、専門医に自ら行って詳しく検査してもらいましょう。血糖値の上昇とすい臓がんの関係は、まだまだお医者さんの間でも一般常識になっていないそうで、見逃してしまうお医者さんもいるそうなので、自分で気を付けておかないといけないことだそうです。


また血糖値は、血液検査、尿検査のどちらでも分かります。血液検査だと血糖値(HbA1c)の数字を見るといいそうですよ。


すい臓の周りには、本来はたくさんの神経がこんがらがるようにあるので、何かあると痛みを感じるはずなのに、血糖値があがるとまるで砂糖漬けになったかのような感じで、鈍感になってしまうらしいです。膵炎(すいえん)だと、キリキリしたまるで剣山でさされているような痛みを胃に感じるそうですが、すい臓がんだとあまり症状がありません。


(よく言われるすい臓がんの症状は、胃のあたりまたは背中が重苦しい、何となくお腹の調子が悪い、食欲がない、体重が減った等、他の病気でもありえる漠然としたものです。また、体や白目が黄色くなる黄疸(おうだん)も症状のひとつで、体がかゆくなる・尿の色が濃くなることもあります。ただこれも、胆石や肝炎などが原因の場合もあります。)


とにかく、理由もなく血糖値が上がっているのが分かったら、消化器内科などの内臓の専門医を受診し精密検査を受けましょう。(検査してもらった病院で、まずエコーをかけてもらうようにお願いしてみてもいいそうです)

すい臓がんを発見するための検査のいろいろ


例えば、大阪府立成人病センターでは、ユニークなすい臓がん検査を行っていて、普通の超音波検査(エコー検査)では暗くしか映らないのですい臓周辺が見にくいのですが、ミルクティーを飲んでから超音波検査(エコー検査)を受けてもらい、よりはっきりすい臓周辺の観察をして、判断しているそうです。超音波検査(エコー検査)の画像は、空気があるだけではとても分かりにくい映像になりがちなのですが、液体が入ってくると画像がより明確に写るようになります。どんな液体がいいのかいろいろ実験した結果、ミルクティーになったそうです。


suizo0520-1.jpg


suizo0520-2.jpg


suizo0520-3.jpg


上の画像の3枚目では、ミルクティーを飲んで受けたら、すい臓に「すいのう胞(すいのうほう)」があることが分かった人の例です。「すいのう胞」があると、すい臓がんの罹患率が高く、約22倍もなりやすいという数字もあるとか。この「すいのう胞」があったら、すい臓の精密検査ができる病院でさらに詳しい検査を受けましょう。


ただし、この検査方法は、現在臨床実験中で、大阪府立成人病センターだけでしか今は行われていないそうです。


またMRI検査の画像回転で、膵管(すいかん)がより明確に見られるようになってきているそうです。すい臓がんは「膵管」にできるので、とても大事ですね。MRCPというすい臓のMRIだと90%見つけることができるそうです。MRIだと、放射線被ばくがないので体への負担も少ないですね。保険適用なので、3割負担の人だと9000円ぐらいというお話しでした。


他にアミラーゼ値の急上昇に気を付けるのも、すい臓がん発見にはいいそうです。アミラーゼは、すい臓や唾液腺から出る酵素で、この値が急上昇していたら、すい臓の精密検査を受けたほうがいいそうです。一時的に上がっても、またすぐ下がってしまうことがあるそうなので、1回でも上がっていたら注意したほうがいいそうですよ。


見つけにくいと言われるすい臓がん。自分で血糖値やアミラーゼの数値に注意して、早期発見に努めましょう!



関連記事

  1. コラーゲンは、やっぱり効果がある!特に60代以上、そしてスポーツ選手にもおすすめ
  2. 骨のオステオカルシンを増やして、糖尿病や動脈硬化対策!肌も美しく!?
  3. 風邪に効く食事はチキンスープ!そして、足の裏もあたためよう!
  4. 天然のサプリメント「クルミ」「マカダミアナッツ」の成分と効果、栄養、カロリー、おいしいナッツ専門店
  5. 元気に長生きする方法と食べ物:細胞の長寿遺伝子の活性化と、テロメアの安定化を促す!
  6. 兼子ただしの簡単ストレッチで、下腹がへこみ、肩こりも解消!SSS(スリーエス/ストレッチ専門店)が超人気の理由!
  7. 認知症予防の食事方法、昼寝と、予防トレーニング体操(運動)「トントン&スリスリ」
  8. 頑固な肩こりの原因「ストレートネック」を改善する、竹井式ストレッチ体操
  9. 肩こりの本当の原因「筋膜」と、肩こりを根本的に治す竹井式ストレッチ体操(byためしてガッテン)
  10. ダニを高熱で100%撲滅する方法~ダニアレルギーにさようなら!(by ためしてガッテン7月23日)
  11. 熱中症対策に効く飲み物や水と、スポーツドリンクと経口補水液の違い
  12. 熱中症の症状と予防対策、なりやすい体質「ドライボディ」と、「楽々スクワット」(ためしてガッテン7月15日)
  13. 帯状疱疹の原因と初期症状、虫刺され・おできとの見分け方、予防など byNHKためしてガッテン7月8日
  14. 閉経の年齢や、閉経前後の症状、女性ホルモン、痛みやにおいについて(あさイチ・オンナの保健室6月22日)
  15. ゴッドハンドの酒井慎太郎さんが肩こり腰痛対策・予防・体操、ストレートネック対策(枕など)を伝授!(ゴゴスマ6月25日)
  16. 喘息・アレルギーが悪化する前に!カビとダニの退治・対策・掃除方法(林修の今でしょ講座5月26日放送)
  17. すい臓がんを自分で早期発見する方法と検査法、症状!(自己判定ガイドbyためしてガッテン)
  18. 認知症の超早期サイン(シグナル)症状は、日常生活の些細な変化!
  19. 物忘れがひどくなった40代50代、必見!質のいい睡眠の取り方・眠れない時の対策
  20. 常備したい4つの漢方薬、その4「加味逍遥散」(更年期障害やイライラ、自律神経失調症に)
  21. 常備したい4つの漢方薬、その3「五苓散(ごれいさん)」(二日酔いの特効薬!)
  22. 常備したい4つの漢方薬、その2「芍薬甘草湯」(筋肉の痙攣・足のつりに!)
  23. 常備したい4つの漢方薬、その1「葛根湯」(風邪・肩こり・痛み退治に)
  24. 目の病気予防には、まず紫外線対策・予防を!
  25. 足腰の筋力アップと骨の若返り ~たんぱく質・カルシウムの正しい摂り方
  26. 脳の若返り方法 ~炭水化物ダイエットの副作用・危険
  27. 血管年齢を若返らせる、エゴマ油(=しそ油)!別名は「畑の青魚」
  28. 疲れ目やドライアイを解消!?曇るメガネ「ウィンク グラス(wink glasses)」
  29. 認知症の種類とチェックリスト、予防や改善のための運動・体操・食事
  30. 認知症の初期症状(白質病変)を予防する食事と習慣
  31. 胃がんの原因の99%!ピロリ菌除去は保険診療(健康保険)の対象!
  32. 増加するコワい目の病気「加齢黄斑変性」の、予防対策の食べ物
  33. 筋トレになる簡単なウォーキング方法「インターバル速歩」。ダイエットにも!

アメックス センチュリオンカード